近年、モバイル端末やセンサーネットワークの普及等によって、多種多量データが流通する社会になってきている。 このような新社会には、多種多量のデータから価値を見出し、どのように有効活用するかが重要な課題となっている。
 本研究室では、このような背景のもと「IoT」「サービスロボット」「IT農業」「画像処理」の4分野において、新社会に役立つ技術の研究開発を行っている。


学生諸君へ

アハラリ研究室に興味を持っていただけたら、ぜひ一度研究室までお話を聞きに来て下さい。


新着情報

新着情報一覧へ


株式会社フュージョンテク


 株式会社フュージョンテクは、アハラリ准教授が2013年5月に設立した崇城大学発企業である。

福祉介護器具開発、メカトロニクス設計&開発、ビッグデータ解析等さまざまな分野において、新社会に役立つ技術の開発&販売を行っている。